建設業界

建設業界における有給休暇取得率について

投稿日:2018年12月19日 更新日:

有休休暇なんて取得したことないぞ!
そりゃ建設業界にいると中々むずかしいからの~
他の業界はどうなんだろう?

建設業界における有給休暇取得率

あなたは有給休暇って使ったことあります? 建設業界は一応土日祝日休み。その他、会社の創立記念日、盆、正月はお休み、というところが多いと思います。私が勤務していた会社もそうでした。

 

しかし…

 

カレンダー通りにお休みできている人ってどれくらいいるのでしょうかね? 総務部、営業部の人、管理職内勤の人は除き、多くの人が施主の要望、工期に間に合わせるため泣く泣く土日、祝日も出社という人も少なくないと想像します。

ましてや今はオリンピック前の建設業界における人で不足の真っ只中。やすやすと休める訳にはいかないよ~って声も聞こえてきそうです。おまけに有給休暇だなんて夢のまた夢ではないでしょうか?

業界組合が発信する休暇取得率を見て、なんじゃこりゃ~現実と違い過ぎるだろ!!(怒)と思った方も多いはずです。私がそうでしたので…

建設業界における有給休暇取得率、という観点で記載してみたいと思います。

確かに、現場が動いているのに休みにくい。。。

休みにくい業界体質

あなたの職場は上司に有給休暇取りますって言える雰囲気がありますか?

最近は働き方改革なんかでそんな雰囲気もあるかもしれませんが、一般的にみるとまだまだ建設業界でお休みを貰うのは大変でしょう。

この業界は良くも悪くも(悪いところの方が多いのが問題ですが…)古い体質から成り立っています。

上司よりも先に帰りにくかったり、上司が休日出勤してるのに自分だけ休むのは気が引けたりしていませんか?

おまけに休まない自慢『オレは3か月休みなしで働いてるんだぞ!』なんてドヤ顔で言ってくる上司もまだ存在していることでしょう。

変わりたいのに変われない、変わる口実を探しているけれども実際、行動に移すことができない、変に空気を読むおかしな体質になっていることにそろそろ気づいた方が良いと思います。

自分のためにも家族のためにの後輩のためにも有休なんて全部取ってしまえばいいんです。

そうはいっても有給取得なんて言ったら上司に怒られそう。。。

基本は週休2日なんて考えずにシフトが組まれている現状

現場勤務で週休2日の人っています? おそらく皆無ではないかと。。。

そもそも週休2日が浸透したのはずいぶん昔の話です。

学校も銀行も普通のサラリーマンは週休2日が当たり前の世の中になってきました。

なぜ建設現場は週休2日ではないのでしょうか?

そもそも、心の底から週休2日にしようとしているのか?ホントはこのままでもいいと思っているんじゃないのか?と思ってしまいます。

現場のシフトを組むときに週休2日にしてくれ~!と言ってみたことあります?

きっと、世間の常識は現場には通用しないことでしょう。

現場だって週休2日でいいんじゃね~?

有給休暇って病気した時のためにあるんでしょ?という認識

私が新入社員の頃、10月の終わりに風邪をひいて一日お休みを頂きました。

頂きましたってのも休むことに対する罪悪感や負い目が抜けていない証拠なんでしょうね。

とにかく入社して半年もたっていない頃の話。なんせ新入社員なので試用期間という身分です。

休みます、という連絡をするのに相当自問自答したことを覚えています。

当時の上司はバリバリのサラリーマン。土日出勤、深夜残業はいとわず、有給休暇は病気した時のために取っておくものだ、という人でした。

実際、周りを見渡しても有給休暇を取得するのは病気になって入院する時、って人が多かったですね。

代わりの社員はいないという幻想、何があっても出社するもんだっていう洗脳、に取りつかれて、みんな出社していたんだろうなっ~て今になって思い出します。

普通の会社では風邪ひいたら休むんだけどね。。。

飲んだ次の日は這ってでも出社しろ!という意味不明の常識

よく飲み会の席で言われたのは、休暇を取得していない自慢と飲み会の次の日は二日酔いであろうが朝まで飲んでいようが朝は這ってでも出社した自慢。

きっとあなたも一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

そもそも朝までダラダラ飲むのも健全じゃないと思いますが、それでも朝礼のラジオ体操までは出社しろ!その後のことは多少は多めに見てやる、という風潮がありました。

実際、先輩は朝まで飲んで朝礼に出席してから会議室や協力会社の事務所で寝てましたし… なんなんだろ??って感じでしたね。今は変わったのかな?この常識…

朝まで飲んでも現場の朝礼でラジオ体操。ホントしんどかった。。。

他の業界に身をおいて実感したこと

転職して新しい会社に身をおいてみると、今まで常識と思っていたことが全く常識じゃなかった、というちょっとしたカルチャーショックを受けました。

具合が悪いと朝連絡して休むし、飲んだ次の日に体調悪かったら10時とかに出社する自由が認められてたり、平気で有給休暇取得してるし…

自分のパフォーマンスが悪くなるくらいなら休めっていう雰囲気だし。。。

この辺りは経験しないとわかんないところもあるかもしれないけど、忠実に(自分で勝手に)守り通していた常識が私の心の中でガラガラと崩れていくのを経験しました。

いかに自分のパフォーマンスを最大化するか?ってのが大事!

一歩踏み出す決断

もしもあなたがお休みの取れない環境に身を置いている、家族と過ごす時間が少なすぎる、何とかしたい、と感じているなら、別の世界を覗いてみるのも一手かもしれません。

私がそうだったように一歩踏み出したら、別の世界が開けているかもしれません。

休みが取れなくて疲弊している人の背中を少しでも前に推してあげることができれば幸いです。

建設業界は総じて休暇が少ないので転職して他の会社に入ったらビックリするよ!

 

一歩踏み出す決断はコチラから

-建設業界

Copyright© ドボテン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.