転職

転職先の会社で感じることのできる自由

投稿日:2018年12月20日 更新日:

転職することを大げさに考えすぎている人が多い気がするな~
1回転職するのも2回するのも同じじゃろ~
もっと肩の力抜いてラクに考えたらいいのにね~

建設会社から転職して感じることができる自由

私、転職して自由です!って言いきれる人ってどれくらいいるんでしょうね?

私が感じるに一度転職を経験している人って、一度経験しているから生え抜きの人に比べて転職に対するハードルが低いんじゃないかって感じています。

要は会社に縛られなくてもいいや! って開き直れるちゃう… 嫌ならまた転職すればいいもんね~!って覚悟が簡単にできちゃうんじゃないかと思います。

そういう私も今の会社じゃ精神的には相当自由にやらしてもらっています。別に嫌ならまた辞めちゃえばいいんだし~みたいな…

今回は転職して初めてわかる悟り(?!)、っていうとオーバーかもしれませんが、転職して感じる自由について記載したいと思います。

実は私、相当自由です (断言!)

転職者はもともと部外者

当然ですが転職者はもともと部外者です。転職者を積極的に受け入れている会社や外資系の会社じゃあまりないかも知れませんが、私の場合はやっぱり社内に転職者は数人です。

なのでもともと新入社員時代に擦り込まれた社内の常識とかしきたりとかは全然、気にしていません。だって知らないんだし~…(笑)

社内の常識も私からみたら『??』って思うことも多くあります。そんなときは、逆に変なしきたりを指摘してあげることで逆に重宝がられることもありました。

これからの社会では画一的な社員を大量生産していったような高度成長期のような社員教育は成り立っていかないでしょう。

色んな個性が集まって、その個性を集約して一つのゴールを目指す、といった世の中になるでしょう。

なので、敢えて『空気を読む』なんてダサい行動は取らないように敢て気を付けています。管理者はそれなりに大変だと思いますが…

そんな自由が許されるのも転職者の強みかな?なんて勝手に自分で解釈しています。前にも書いたけど、嫌ならまた転職すればいいんだし~って思えるだけで気持ちが楽になりますよ。マジで。

オカシイものはオカシイ!と言えるのも部外者の強み!

知らなくて当たり前

知らなくて当たり前だから色んなことを聞きまくることができます。知らないことはホントに知らないので知ったかぶりする必要はありません。

同じ会社にずっと居続けるとこの当たり前ができなくて苦労している人も多いんじゃないかな。同期を比べられたり後輩と比較されたりして、できない奴、というレッテルを貼られるとさすがにへこみますもんね。

転職の場合は(特に私の場合は)気にしない。。。です。(そろそろアイツ大丈夫か??)って声も聞こえてきそうですが。(笑)

あと変な社内の役割が回ってこないのも良い点です。会社に長いこと居ると、このしきたり必要なの?ってイベントも多くないですか?

持ち回りの組合幹事だったり、持ち回り会合の幹事だったり。

私、組合活動には全く興味がない人間なので持ち回りで組合幹事をやらされるくらい時間をムダにしなきゃならないのは苦痛以外の何者でもありません。

そんな非生産的な会合に出なくてよい(そもそも呼ばれることがない)というのは相当メリットが大きいと(個人的には)感じています。

ホントに知らないんです。。。

転職先では派閥争いなんて関係ない

サラリーマンの世界でよくあるのが派閥争い。コレも全く無視! 会社の偉い人に恩がないから基本的にスルーでOKの立場です。

偉くなりたいならそれなりに派閥争いにも我慢して加わるべきなのかも知れませんけど、私には全く興味がない世界ですね。

そもそも派閥が自分の人生守ってくれる訳じゃないし、そんなことで時間を潰しているようであれば新たな転職先見つけた方が自分のためですね(笑)

派閥?!くっだらねぇ~~!!

イヤならまた転職しちゃえばいいやっていう開き直り

同じ会社に一生勤めなきゃいけないなんて常識は今では非常識として認識されるようになってきました。

周りを取り巻く環境も変わるし、会社も変わる。自分も変わり続ける、働く場所も変わるって自然なことだと思います。

一方で過労とかストレスを感じて自殺する人も後を絶たない、というのも事実。

小さい頃に刷り込まれてきた教育の力の大きさを感じてしまうこともありますが、もっと自由で気楽に構えた方が人生上手くいくような気もします。

一生懸命は大事だけれども、あなたの一生の命を懸けてまでやり遂げる会社かどうか?もっと開き直って考えた方がよいでしょう。

イヤならまた転職しちゃえ~!!

さぁ、自由な世界へ踏み出そう!

如何でしょう? 転職者全てが私のように自由気ままってことはないでしょうし、私も私なりに新たな転職先で窮屈な思いをすることはゼロではありません。

でも、転職という経験を通じて『人生何とかなる!』って思いは、きっと生え抜きの人よりも大きいと思います。

楽観的というか気にしなくなったというか、とにかく周りの事気にしすぎてもしょうがない、と開き直ることができるようになりました。

みんな転職しましょう!というつもりは毛頭ありません。派閥争いで偉くなる人もいるし、その結果、会社の経営層に飛び込んでいくのも一つの生き方です。否定しません。

ただ、あなたが今の生活に不平や不満を感じながら疲弊しているとしたら、私みたいな人もいる、ってことをわかってもらいたくて記述しました。

肩の力を抜いて『何とかなる!』って思うと何とかなりますよ!

間違っても思いつめて自殺、なんてすることのありませんように!

ちょっとでもラクなったと思えてくれたとしたら幸いです。

 

自然体でストレス貯めないのがイチバン!!!

 

現状に疲弊してしまった方はコチラ

-転職

Copyright© ドボテン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.