転職

建設会社からの転職を成功させるために気を付けること

投稿日:2018年12月27日 更新日:

仕事しながら転職先を探すのってなかなか大変ですね。
そうじゃのぉ~一番大事なのは絶対に周りの人にバレてはいけない、ということにじゃの!
そうですね~私も極秘で転職活動をしていました(笑)

確実に転職を成功させるためには?

転職と一概に言っても、新入社員が就職活動を実施するのとは異なり、現在勤めている会社、現場での仕事を行いながら活動する、という方がほとんどだと思います。

転職活動に100%集中することができない状況であることから、中だるみなどに陥ってしまうこともあるでしょう。時には転職を阻害する要因に出くわすことも珍しくありません。

何しろ全員が同じ状況で就職活動に取り組む学生の就活と異なり、転職活動は自分の意思で自分の人生を切り開くために行うものだから自分の意思をシッカリと固めておく必要があります。

ここでは、転職活動を進めるうえで特に気を付けて置くべき点について紹介したいと思います。

これさえ気を付けておけば失敗はなくなるよ!

求職中に気をつけること

転職サイトに登録して、スカウトを待って何社かからスカウトを受領する… ここまで来ると何となく転職後の人生を描いて今の仕事に注力できなくなってしまうこともあるかと思います。(私がそうでした 汗;)

しかし、安全第一!!このブログを見ている方は建設現場で働いている方も多いことですし、仕事中はとりあえず目の前の安全第一!!に注力してください。(笑;)

ある程度スカウトを受領していくうちに『おっ! この会社良いかも…!!』という会社からのスカウトを受領することもあります。

ここで絶対に注意しなければいけないことは ”絶対に口外しないこと!”に尽きます。口は災いのもと。

特に同僚との飲み会の席でポロっと話してしまい後々上司の耳に入る、なんてことは絶対に避けなくてはいけません。

建設業界の場合、多くの人(同僚も含めて...)が人知れず転職サイトに登録している可能性も否定できません。

あなたがスカウトを受領したことを面白く思わない人もいる、という点を忘れないでおきましょう。

転職活動中における成功の秘訣は『周りの上司、同僚に悟られないこと!』の一言に尽きます!

転職活動は絶対に秘密厳守!!

面接の際に気をつけること

転職サイトの登録、スカウトの受領、その後のやり取りまでは自宅からでもスマホからでも可能です。

しかし、避けて通れないのが面接です。中々、休暇を取れない職場、現場の場合は気が引けるかも知れません。また、現場の完工が近づいて一区切りしてから面接に臨もう、と現場の状況やお世話になった上司のことを考えてしまうのもこの頃です。

面接までこぎつけたら社畜的考えは一切排除することをおススメします。要は心を鬼にしてでも面接に臨むこと。現場の状況は1日だけ忘れること!!

どのみち転職という道を歩み始めて面接までたどり着いたのであれば、そこで良い人になったところで何のメリットもありません。

前もって休暇を取得するのが難しい場合には、風邪を引いた、子供が風邪を引いて病院に連れて行かなくてはならない、親が倒れた、等々、なんでもいいので理由を作る必要があります。

間違っても転職の面接に行きます、なんて言わないこと。(笑;) いないとは思いますが。。。

急に親が倒れたので今日は休みます。。。(何回も使えないので気を付けること!)

退職の際に気をつけること

上司、同僚、部下の退職メールを受領して初めて「えっ!転職すんの?」って気がついたという経験をした方も多いかと思います。まさに理想はコレです。

要は人知れず転職活動をして、スカウトを受領して面接して内定をもらうプロセスを経て、初めて会社の上司に報告すること。

絶対に後戻りできない状況に追い込んでから初めて報告することが重要です。間違っても転職活動中に転職の意思を上司に報告してはいけません。できれば親しい同僚にも。

転職の意思を相談された上司はありとあらゆる手段を使ってあなたの転職活動を辞めさせるように働きかけてきます。それでなくても人手不足の業界です。

私や私の後輩の例では、飲みに連れて行かれて延々と昔話をされて、会社の今後のビジョンを話されて、最後には『みんな頑張っている。どうせ転職したって状況は変わらないんだ。だからお前も同じように同じ会社で一緒に頑張ろう!転職はしない方がいいぞ!』と訳の分からない理論で諭されました。ここで心が折れてしまってはいけません。

転職の意思は変わらないこと、内定も受領しており勤務先部署も確定していること、入社日も決めてしまったことを非情と思いながらも淡々と上司に突きつける心の強さが必要となります。

ここで心が折れてしまってはすべてが水の泡となります。

後戻りできない状況を先ず作ってしまうことをおススメします!

絶対に辞めるんだ!という強い意志を持って報告すること!

絶対に成功させるという強い意思を固めること

先ずは『絶対に転職を成功させて幸せになる!』という強い意志を強く持つことをお勧めします。

深夜残業、休日出勤、犠牲にしてきた家族との時間、理不尽な上司の要求、未来永劫会社が永続していると疑わない呑気なオジサン連中、などなど、負のエネルギーも時には前を向くための推進力になってくれることもあります。

もちろんポジティブシンキングで前向きに考えることは必要ですが、時には負のエネルギーも自分の推進力を高めるのに有効です。

もう絶対にあの生活に戻りたくない!現状を打破するためにまず一歩!という気持ちも忘れずに突き進んで欲しいと思います。

如何だったでしょうか? 転職に向けて少しでも参考にして頂ければ幸いです。

意思を固める!公言しない!これで成功率アップ!!

 

意思を固めた方はコチラ

-転職

Copyright© ドボテン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.